メジャーデビューまでの道(劇団日記)はてな!

2011年「劇団えす★ぷろ」に入団。2012年7月「劇団プロデュースF」に移籍。主に演劇について、他にも日常で感じたことを、書いていきます。コメントもらえるととても励みになります。

タイムマシン六本木

f:id:hapii27:20191208020050j:image

f:id:hapii27:20191208020044j:image

f:id:hapii27:20191208020104j:image

東京駅から丸の内線で霞ヶ関、そこから階段をたくさん下がった日比谷線

 

そうそう、日比谷線はかなり地下にあって、よく六本木からJRの最終電車に乗るために走ったな。なんて思いだしながら

 

アマンド』を見つける。

 

当時のディスコなんてどこにも無くなっているはず。この喧騒を、怖いと思わず遊んでいたなんて、信じられない。

 

それとも怖いはずないのかな?

 

東京は駅ごとに顔を変える。

 

だから面白いね。

 

わたしはわたしの過去と会って、あの時も今も変わってなかったんだって確認できました。

 

あの頃あまり話せなかったクラスの人と話して楽しかった。

 

過去の回収ができて良かった。

 

明日は六本木ヒルズを遠巻きに観光して、原宿のスクイーズ専門店を回るの。

 

今、ブルームのスクイーズにもハマっているから。

 

 

 

 

自治会の大掃除

朝9時に集まりお掃除をしました。

 

主に城壁から国道までの落ち葉拾いでした。

f:id:hapii27:20191201101336j:image

Googleマップより)

この植え込みの中と外がメインでした。

 

集合場所には武器が用意されていて、早めに行ったので全てそろっていました。

 

「お好きなものを」と言われたので、扱いやすそうなホウキを選びました。

 

でも、いざ道路の反対側に渡ってみると、その武器よりも、まず熊手、そして竹ボウキを選べば良かったことに気がつきました。

 

熊手で固まってしまった落ち葉をほぐして、竹ボウキでザックリ集め、最後にホウキではく。

 

また、ハサミは植え込みから伸びているツルを切るためのものでした。

 

場所が変われば掃除も変わります。前のマンションは山の上に面し敷地も広かったので、草刈りがメインでした。時期も1番草が伸びた頃でした。

 

こちらは落ち葉が多い時期。

 

9時40分には終了しました。

 

参加人数はマンションの戸数に対して6分の1。

 

今回は要領を得なかったのでザコキャラでしたが、来年は強力な武器をまず手にして、ガッガッと掃除をしてやりますよ。

 

 

ぎっくり腰初体験

ベッドに横になっていたので、良く聞く重いものを持った瞬間という訳ではありませんでした。ですからはじめは何が起こっているのかわかりませんでした。

 

左腰の辺りの激痛に、身動きが取れなくなりました。

 

しばらくジッとして、痛くない方を下にしたり、ゆらゆら動かしてみたり。

 

それでも、翌朝には会社に行き、夕方から痛みを押して、ホットヨガのリンパを流すクラスで、ゆっくり身体をほぐしたら、2日目には、だいぶ痛みが落ち着いて来ました。

 

良く足の肉離れは経験しているので、つりそうになる前に、足の指を曲げて防止する術を身につけましたが、

 

ぎっくり腰が筋肉痛とは知りませんでした。腰骨が痛くなるのかと思っていました。

 

腰の筋肉の肉離れなんですね?

 

緊張した筋肉を、何しろゆらゆら揺らしてゆるめるのが、効果的だったと思います。

 

原因としては、ホットヨガを日常にも応用して、インナーマッスルに力を入れるため、ちょうど腰の筋肉に力を入れていました。

 

これからは、そこではなくお腹の中を意識するようにしなければ!

 

あー痛かった。怖かった。

 

四十肩も経験しました。こちらはホットヨガのおかげで、痛みも消え、可動域も大きくなりました。

 

血液検査でタンパク質が足りないと言われたのも、ぎっくり腰の要因かもしれません。気をつけないとね。

 

まだまだこの身体を使って色々遊びたいですから。

 

 

 

 

いわゆるえんげきの会11月24日

さいとうさんと、女性4名、途中男性も1名加わり、何度も行っているほんの数行のシーンを、目線と息づかいを中心に練習しました。

f:id:hapii27:20191128094615j:image

さいとうさん恒例の脱線した精神論のお話しもあったり。

 

人数が少ないと、自分で演じる回数は格段にあがります。しかし、感想の数も少なくなり、また緊張感も多少薄れます。

 

やはり8人〜10人くらいが、お勉強にはちょうど良いのかも知れません。

 

そして母体である『ブルーアースシアターカンパニー』略して『ブルア』の公演が近いので、夕方から見学させて頂きました。

 

サスペンスで面白い戯曲でした。

 

そして何よりも驚いたのが、ベテランの方と堂々と渡り合う、まだ2、3年の方々の演技です。

f:id:hapii27:20191128095052j:image

 

ネタバレになるので、緊迫のシーンはアップできないのが残念。

 

何年熱心にお稽古しても、簡単にはできないであろうと思われる演技を、いとも簡単にその域に行ける。これはひとつの新たなメソッドなのかもしれません。

 

何かもう、すごかったです。

 

だって、公民館の一室で、照明も音響もセットもナシで、ここまで!

 

本番は間違いなくすごい事になる!

 

この目線と息づかいのメソッドを使えば、リアリティのある演技は誰でも出来る!

 

それを、多くに方に観ていただきたいです。

f:id:hapii27:20191128094458j:image

f:id:hapii27:20191128094501j:image

 

 

 

絵本いただきますの会に参加しました

f:id:hapii27:20191121171731j:image

イラストレーターの新井緑さん主催の絵本いただきますの会。なかなか時間が合わず、久しぶりに参加できました。とてもとても癒される空間でした。

f:id:hapii27:20191121173005j:image

スペシャルなお友達は『はらぺこあおむし』でしたよ。

 

今回は『くまのとしこし』を読ませていただきました。

 

おひさまゆうびん舎さんのフェアで購入して、そのまま参加したので初見で読みました。

f:id:hapii27:20191121172933j:image

 

2010年初版なので、9年前の本です。日本のお正月を迎える準備のおはなしです。

 

年賀状、おせち料理、大そうじ、松飾りなど。

 

読みながら海外の子どもたちに読んでもらいたいなぁと思いました。

 

それぞれの国の年越しってどんなかしらん?

 

おひさまさんでは、毎年この時期に仕入れるそうです。しかもサイン本ですよ。

f:id:hapii27:20191121172901j:image

 

絵本作家さんのサインも、とても可愛らしいです。

 

 

 

 

 

 

代役で、楽しかった

今日と次回、さがり役のマリアさんが来られないので、小林みね子さんが代役をしました。

 

言い方が変わる上に、色々盛ってくれるので、タジタジでした。

 

さぎりもまつみも、小林さんのさなえに振り回されっぱなしでした。

 

でも、セリフがカジュアルに軽く言えたので、とても楽しかったです。

 

そうくるか!に対抗してみたり、でもやはり玉砕したり。

 

今日は、わたしも高見さんも、完全に本を離しての立ち稽古でした。

 

もっともっとスムーズにセリフが言えるように、早口言葉みたいに、一に自主練ニに自主練。

 

やればやっただけ、みんなと合わせるお稽古が楽しくなります。

 

4年ぶり、どうしてもやりたいとわがまま言ったからには、やる事はやりますよ。

 

劇団への責任がありますから。

 

 

今年で3年3枚目

f:id:hapii27:20191116205254j:image

 

今年もあったかセーターを買い足しました。

 

一昨年ピンク

去年白

今年水色 

 

少しずつ織り方やデザインは違いますが、とても暖かいセーターです。

 

消費税込み1万円弱です。

 

ユナイテッドアローズグリーンレーベルにあります。

 

1枚購入したので、セーターを2枚処分しました。